アルファロメオ

 

タイミングベルト交換 

~ アルファロメオ・フィアットのタイミングベルトは4万キロが交換の目安です ~

走行距離が少なくても劣化が進んでいる場合あります。交換後4年以上経過しているお車は早めの交換をお勧めします。

オーサムでは、正規の手法で専用SSTを使用し正確なバルブタイミングを測定し交換作業を行います

 

アルファロメオはバルブタイミングを正確に調整出来る高精度なエンジンです。

言い換えればストックエンジンの状態でもバルブタイミングを自在に調整する事が出来ます。それ故に簡単にずらしてしまう事も起こりうるという事です。

当社へタイミングベルト交換の作業で入庫の車両の中には、ベルトの伸び以上にバルブタイミングがずれしまっているエンジンを良く目にします。

これは、正規の手法で正確・確実に作業を行っていなかった証拠です。

気持ちよくフケなかったり、何となくパワー感がないなど「こんなものなのかな・・・」と気付かずに乗っている方もいらっしゃると思います。

正確なバルブタイミング調整で本来の「アルファサウンドとフィーリング」を取り戻しましょう。 

 

タイミングベルトメニュー

 _v6tbb

Leave a Reply